フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

レイジーなそこのあなたへ朗報!?

ダイエット・エクササイズの「三日坊主」ならぬ、「半日坊主」の筆者なのですが(汗)、そんな私でも続けられる体操を見つけたので、二つ、ご紹介したいと思います。


4 minutes.jpgのサムネール画像のサムネール画像

まず一つめは「オチョ体操」。アルゼンチンタンゴの講師資格を持つ方が考案した体操で、続ければウェストにくびれができる(筆者はありません、というか、ウェストが飛び出しています・・・)そうで、「オチョ」とは数字の8という意味です。この8がキーとなる体操です。やり方は、

・足を肩幅に開いて正面を向き、お腹とおしりに力を入れます。
・腰を左前に突き出し回し、次は腰を右前に突き出して回します。8の字を描くようにしてください

オチョ.pngのサムネール画像

これを一日に8回×8セット行います。インナーマッスルを鍛えることで痩身効果があり、引き締め効果も期待できるそうです。また腰のオチョダイエットは腸を刺激しますので整腸効果も期待できるということです。これならどこででも簡単にできてしまいますね。人前でやったらびっくりされると思うので、その場合は一言ことわってからなさるのがいいかと思われます。

次は「4分間体操」。14分、週3回行うことで1時間分の脂肪燃焼効果が認められたというこの体操は、国立健康・栄養研究所の田端泉博士考案のトレーニング。学会で英語で論文発表したため、日本よりも海外で先に注目を集めたそうです。20秒運動して10秒休む、を8回繰り返して合計4分。運動の内容は自転車、筋トレ、その場でジャンプ等、なんでもいいそうで、この4分でその運動を1時間行ったのと同じ効果が得られるという、魔法のような体操なのです。筆者もやってみたのですが、この4分というのがなかなか辛い。慣れるまでは2分で頭がボーっとしてきて、3分でやめました(汗)。次の日からしばらく足の筋肉痛で、普段の運動不足を認識させられた次第であります。20秒間、たいした運動をしていないにもかかわらず、この醜態。自分で自分にガックリきたものですが、4分ならなんとかなる、と、今のところ地道に頑張っております。体型はそのままですが、「運動した気分」にはなっています。

なかなか運動に腰が上がらないあなた、これならどこへも行かず、場所もとらず、テレビの前でもトイレの中でも(!)できます。お試しあれ!