フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

地元発見(Tarpon Springs)

Tarpon Springs


ギリシア人の集う街、スポンジ(海綿)で知られる街、ターポンスプリングスは、タンパから、北へ約1時間弱のドライブで到着します。燦々と陽光を浴びる美しいメキシコ湾の眺め、日帰りクルーズ、大小のスポンジが並ぶおみやげ物店、ギリシャ料理、そしてメインストリート沿いに並ぶアンティークショップのそぞろ歩きなど、盛り沢山の楽しみが詰まっている街ですし、日本からいらっしゃるご家族、ご友人達もきっと喜んでくださると思います!

tarpon 1.jpg

ターポンという名は、ここの海辺で豊富に採れ、跳ね上がる姿も多々みられるターポンという魚から名付けられたものだそう。20世紀の初めに、この地に移り住んで来たギリシャ人達がスポンジ漁を始め(本国でも地中海でのスポンジ漁が盛んなギリシア人のみが、海底に沈んでいるスポンジを採る技術に長けている由)この街のスポンジ産業は、ギリシア人を中心に発展しました。今は、かって程の隆盛は見られませんが、スポンジドックの至る所に、その名残りが見られます。

まずは、スポンジドックの中心、Dodecanese Blvd沿いに並ぶ、お土産物やさん、ギフトショップを散策し、お腹が空いたら、付近のギリシャ料理店へ!スポンジはそのサイズも、色も、品質も様々です。日本へのお土産にも良いかもしれませんね。(残念ながら最近は地元産のものは少ないそうですが。)スポンジについては下記のサイトで色々学べます。

http://tennen-sponge.com/kaimen/kaimen1.html


tarpon 2.jpg

スポンジダックからは、観光船も出ており、デイナークルーズや、スポンジ漁を見学できるツアーもあるそうです。詳細は以下のサイトをご覧ください。メキシコ湾に沈む夕日を見ながらのディナークルーズも素敵だなって思います!

http://www.tarponspringschamber.com/visitor-info/tours

http://spongeoramacruiselines.com/

tarpon 3.jpg

tarpon 4.jpg


ギリシャ料理は、オリーブオイル、魚介類、野菜類などを沢山使った、どちらかというと家庭料理に思えます。いつも必ず頼むものの一つはサガナキ(Saganaki)。これはフラワーをまぶしたフェタチーズをグリルし、ブランデーをかけて火をつけて、テーブルまで運び、「オパー!」(Opa!)と掛け声をかけて、レモンを絞り,火を消します!これが出てくると、どのテーブルも凄く盛り上がって、「食べるぞ!」とやる気がおきているのが良くわかりますよ。Dodecanese Blvd沿いには沢山のレストランが並んでいますので、どれにするかは迷うところですが、何処も大差はないように思えます。(違ったらごめんなさい!)デザート類が揃ったカフェもありますので、再度散策の後は、お茶と甘味で一息つくのも楽しみですね。

スポンジダックから、車で5分、ダウンタウンのメインストリートには沢山のアンティークストアが並んでいます。もうアンティーク好きには堪えられません!じっくり見ようと思えば、一日あっても足りないように思えるのは私だけでしょうか。。。。このメインストリートの雰囲気そのものがアンティークで、歴史を感じさせてくれる建物が並んでいて、ここを歩くだけでも、ワクワクします。メインストリートの丁度真ん中をピナラス・トレイルが通っていて、バイカーや、ローラーブレイダーの姿も良く見かけますし、本当に色んな楽しみ方ができる街で、是非一度は訪れて欲しいローカルな観光地の一つに思えます。