フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

2014年7月美容健康

    膝の痛み

 

年を取ると(取らなくても、勿論あることですが)体のいろんなところが、いろんな痛みに見舞われることが多くなります。手足しかり、首しかり、腰しかり、もう枚挙にいとまがない感じです。それぞれの痛みの対処法は原因を知る為にも、専門家の診断を仰ぐことが一番と思います。専門家も西洋医学、東洋医学の両方がありますし、痛みの治療法も、選択も色々です。最近経験した夫の膝の痛みの経験談を紹介させてください。何かのお役に立てれば幸いです。

それは、まさに晴天の霹靂のごとく、突然にやってきて、膝の激痛の為、夫は、全く動けなくなりました。這うこともできず、トイレにも行けない。まさにお手上げそのものでした。早速ERに行ったのですが、X線は異常なしで、原因はわからず、強力な痛み止めを処方されたのみ。後日、紹介されたスポーツ医学の専門家の診断は、後からわかったことには誤診で、2ヶ月位無駄にしました。結局半月板裂傷ということがわかり、自然治癒ができなかったら、手術をということでした。そんな時、知り合いから、東洋医学の医師を紹介され、彼はProlotherapyの専門家で、針や灸は効かない夫の症状に自然治癒を促す為に、なんと、ブトウ糖の注射を2週間ごとに5回うちました。最初の回は膝の25箇所に注射、最後は10何箇所でした。それが効いたようで、今は痛みもなく、普通に歩いています。全く知らなかったのですが、こうした療法は昔からあるもののようです。下記のサイトをご覧ください。

http://kenkounews.rotala-wallichii.com/dextrose-prolotherapy_knee-osteoarthritis/

 

この療法は万人に効くものではないかもしれず、その事は治療を始める前に医師からも告げられました。夫の場合は、ラッキーだったのだと思います。膝の痛みに悩む方は多いようで、NHKの「ためしてガッテン」でも何回か取り上げられていると、夫の膝痛を心配した友人が知らせてくれました。原因によって違いますが、いくつか目から鱗のようなワザがありました。例えば、「変形性ひざ関節症」の場合、靴下をはき、13回、椅子に座るか仰向けに寝た状態で片足ずつ前後に30cm5秒くらいかけゆっくり動かす。これを10回くらい繰り返すと2-3ケ月で治るそうです。興味のある方は、下記のサイトをご覧ください。本当に対処法は一つではないのだなとつくづく思います。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140618.html