フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

手作り重曹マウスウォッシュ

mowash.jpg

私は、市販のマウスウォッシュが苦手です。あの口の中がピリピリと痛くなる涙無しで使えない刺激の強いものは特に苦手です。

そこで、ネットであっちこっちと情報を集めて手作りしてみました。

 

虫歯になる原因は、虫歯菌が放出する酸です。その酸で歯が溶かされ穴を開けます。虫歯の穴が大きくなると穴を埋める治療が必要になります。もっと進行した虫歯は、神経を抜く"Rootcanal"という治療が必要になります。さらに進行すると歯の根元にまで細菌が達して歯を抜くこともあります。

 

虫歯予防には、この虫歯菌が放出する酸を中和して歯を溶けにくくする事です。そのために必要なのは、重曹と水。たったそれだけです。

 

ネットで科学的根拠を調べてみると、【重曹はNaHCO3ですが、水に溶かすと電離してNa+とHCO3-になります。HCO3-は重炭酸塩、または重炭酸イオンと呼ばれていて、これがH+(酸)を中和するわけです。】と私には、覚えられない難しい説明。。


でも作り方は、とっても簡単で、

8オンスのフィルターを通したお水(又は、熱湯を冷ましたもの)に小さじ1杯の重曹(baking soda)を混ぜるだけです。ここにPeppermint Essential Oil4滴、Tea Tree Oil4滴足すと口臭予防にもなって、さっぱり感が増します。多めに作って冷蔵庫で1週間保存可能です。

 

予防だけでなく初期の虫歯なら治す事も可能だそうです。その上、黄ばんだ歯も白くなるそう。しかし重曹で歯を磨く場合は、研磨作用が強く歯を傷つけますので、ご注意下さい


(シーハン三樹記)