フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

お正月太り解消!?

メリカに来て17年。10キロ超体重が増えたにもかかわらず、食べることがやめられない筆者。そのくせねんがら年中「ダイエット」を唱え、未だ一度も実現させたことがないって、いったい何なんでしょう・・・。デトックスダイエットなるものに興味はあるのですが、「食べない」ということに踏み切れず、「来週から」を52週間繰り返し、とうとう年が明けてしまいました(汗)。年末年始で溜め込んだ毒素排出&脂肪燃焼を何とか食べながら実現させようと検索して出れきたのは、なんのことはない生のフルーツ! 生のフルーツは、胃の中を20分ほどでするりと通り抜け、フルーツに含まれる果糖が、素早く脳のエネルギー源になってくれるため、身体に負担がかからないんだそうです。

Keylime Feb.Orange.jpg

フルーツの中でもおすすめなのが、アメリカ在住の私たちにはうれしいオレンジ。スーパーにぎっしり並んでいますよね。アメリカの健康サイト「LIVESTRONG.COM」でもオレンジダイエットは、簡単に続けられ人気だと紹介されています。オレンジを2個食べると、1日に必要なビタミンCが摂れると言われる程、ビタミンC豊富。便秘解消に役立つ食物繊維、ミネラル、フィトケミカルなども豊富で、内分泌、消化器、神経系に有効な働きをし、代謝アップに役立ってくれます。また、糖の吸収を抑えるペクチンや、体脂肪を分解し、脂肪燃焼効果が期待できるシネフリンも含まれ、低カロリーで消化がよく、素早く体内でエネルギーとして働いてくれるため、ダイエットに最適のフルーツです。そのまま食べるのもよし、ちょっと目先を変えて、スムージーというのはいかがでしょうか。


お正月太り解消 デトックススムージーレシピ

Keylime Feb.Orange3.jpg

*オレンジと、タンパク質分解酵素のアクチニジン酸が豊富なキウイを合わせることで、デトックス効果が上がるそうです。食べ過ぎて疲れた胃腸におすすめです。
<材料1人分
オレンジ1
キウイ1
レモン1/2
生姜のすりおろし少々
<作り方>
1)オレンジとキウイは皮をむき、レモンは果汁をしぼる。
2)ブレンダーに全ての材料を加え混ぜ合わせ、滑らかになったらグラスに注げば完成。

<ポイント>
デトックススムージーは、作り立てを飲むようにし、摂るタイミングは、朝がおすすめなんだそうです。寝ている間に溜まった毒素排泄に役立ち、デトックス効果があがります。

朝、がんばって作らなければならないのがネックですが、朝ごはんの代わりにこのスムージー、しばらく試してみる価値ありと見ました!

Keylime Feb.Orange2.jpg