フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

トレンディードラマ鑑賞のすすめ

先日、W浅野と呼ばれた浅野ゆう子さんと浅野温子さん主演の「抱きしめたいForever」というテレビドラマを見ました。これは1988の夏に二人が共演したトレンディードラマ「抱きしめたい」の、いわゆる続編で、50代になった二人(麻子と夏子)の現在を描いたものです。


1988年夏、毎週楽しみにしていた番組とあって、今回の続編も、すごく楽しみました。どちらの女優さんも、当時の女子のおしゃれのお手本だったものですが、筆者も時代の流れに従って(汗)、ワンレングスにしたロングヘアーをなびかせていたものです(遠い目)。そのお二人が実生活でも50代ってことなのですが、とにかくカッコイイ(彼女たちのファッションに注目)!!日本のアラフィフの女性は、体系もあまり変わらずにおしゃれした人が多いのかもしれませんがアメリカの生活にどっぷり浸かってなりふり構わずに生活してきたアラフィフの筆者は、このドラマを見て、「キャー、カッコイー!」と思うのと同時に、「グヮァ~~~ン!」と頭を殴られたような気分にもなりました。若いころは結構頑張っていたと思うんだけど、なんだ、今のこのザマは!!眉間にしわを寄せて髪を振り乱して、中学生になった息子を毎日しかりとばしていたら、いつの間にかヤマンバのようになってきた・・・。美容と健康のコラムで「山姥(やまんば)という言葉が出てくること自体が「???」なんだけれど、筆者が言いたいのは、たまには同世代のなつかしい女優さんが出演する日本の(ここがポイント)ドラマなり映画なりを見て、昔を懐かしみながら彼女たちの美しさに刺激されることって大切ですよ、ということです。だからって、筆者が彼女たちを真似するのかというと、どう転んでも不可能ではありますが、とりあえず、刺激は受けた、と。で、次は自分なりにちょっとは頑張ってみようかな、という気分になるのは大切なことだと思ったものでした。アラフィフのみなさん、一度このドラマ、ご覧になってくださいませ。