フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

10月号表紙

Hocus.jpg

今年に入ってから息子が「今年のハロウィーンは・・・」という話をした時に、「今頃何を言ってるの!?」と言ったことが昨日のことのように思い出されるのですが、あれよあれよという間に10月です。

日本ではお化けは夏の風物詩(?)ですが、ここアメリカでは毎年ハロウィーンが近くなると、ホラー映画が満載。子供の番組も、毎年この頃になるとGoosebumpsという子供用ホラー番組が毎日放送されます。人気番組のようで、図書館には本もずらっと並んでいます。息子は近年はもう見なくなってしまったのですが、小学生の低学年から毎年観ていた時に、私も一緒に観て楽しんだものです。ちょっと古いですが、子供も大人も楽しめる、毎年放映されるハロウィーン映画の中にHocus Pocusというのがあるのですが、ニューイングランド地方のハロウィーンの様子が楽しそうに描かれていて、キャストのベット・ミドラーやサラ・ジェシカ・シンプソンの歌もあり「秋の楽しい行事」が満喫できます。こういうハロウィーン映画を観る度に「秋のハロウィーン」っていいなぁ、と思うのですが、残念ながら、ここフロリダではハロウィーンでも夜になるとまだ蚊を気にしながら外出しなければならない年もあるほどです。毎年、「今年は例年より少し涼しくなるといいんだけれど・・・」と思いながらハロウィーンを迎えているような気がします。子供が小さい頃はハロウィーン装束もまだかわいくて、パチパチ写真を撮ったものですが、近年は妙なものになりたがり、写真の数も激減しました(汗)。さて、今年のハロウィーンの気候は?そして我が息子はいったい何に・・・?