フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

美味しいもの食べた〜い 3月号 2013

パンシット

Pansit-Bihon.jpg

これはフィリピン料理なのですが、お料理上手なフィリピンの方にどうやって作るの?と聞き、そのあと勝手にちょっとづつ変更を加えて自分好みの味にしてしまったので、決して本場の味ではないと思います(笑)下記の食材に限らず、冷凍庫に残っているお肉や使い切りたい野菜なんかをどんどん入れてOKな気がするので、冷蔵庫の掃除がしたいときに作っています。チキンでも美味しいです。作り方はシンプル、簡単で野菜がたくさん食べられます^^

材料
4人分

1 (6.75 ounce) パッケージのライスヌードル
豚ひき肉 1パウンド
エビ 1パウンド
玉ねぎ(みじん切り) 一個
キャベツ 半個
セロリ(みじん切り) 2〜3本
ニンジン 千切りにして1カップから2カップ
チキンストック 3カップ〜適量
お醤油 大さじ3〜適量(なぜかアジア系のお料理はLa Choyのお醤油を使うともっと美味しくなる気がします)
フィッシュソース 大さじ3〜適量

1:ライスヌードルを軽く茹でておきます。茹で時間はものによって全く異なるので、インストラクションを読んでちょっと固めに茹でておいてください

2:玉ねぎ、豚肉、セロリ、人参、キャベツ、エビの順に炒めます。

3:茹でておいたライスヌードルを炒めた野菜の鍋に入れます。

4:チキンストックを入れて、お醤油とフィッシュソースで塩加減見ながら味を整えてください。
5:数分〜茹でて、チキンストックを麺が吸い、ちょっとお汁が残りる程度で出来上がり!ライムを絞ってもGOODです。






プレーンベーグル

bagel b.jpg


焼きたてのベーグルが大好きなので、最近またベーグル熱を復活させたいと思っています。再熱した場合、確実に太り出すので覚悟が必要です(笑)色々試して落ち着いた基本ベーグルのレシピなので、クリームチーズスプレッドやスモークサーモンなどを挟んでもいいけど、生地にレーズン、シナモン、ブルーベリー、塩キャラメルソース(2012年1月号レシピ参照)などなどを最後の捏ねの際に投入すれば、バラエティに富んだベーグルを楽しめて楽しいです^^ もちろん、全粒粉にしてもGOOD! 作ったことのない方は、是非!

材料(約6個分)

強力粉(ブレッドフラワー) 270g
砂糖 30g
塩 3g
はちみつ 40g
水 170cc
ドライイースト 4.5g〜5g

生地ボイル用
水 大きいお鍋いっぱい
砂糖 大さじ1程度


1:クッキングシートを12cm x 12cm程度にカットして6枚用意しておきます。

2:パンケースにドライイーストまでの材料を入れて、「生地作り」をスタートします。ブレッドマシーンがない場合、フードプロセッサーなどの生地オプション、または素手で捏ね、1時発酵させてください。

3:生地が出来たら、ガス抜きをして6分割します。生地を優しく棒状にして、端をつないでドーナツ型に形成してください。

4:クッキングシートの上に形成した生地を乗せ、乾燥しないように2次発酵させてください。(濡れ布巾(私は濡れペーパータオル)などをかぶせましょう)

bagel a.jpg
5:生地が2倍の大きさに膨らんだら、ボイル用のお鍋にお湯を沸かして砂糖を入れ、中火にして生地を片面30秒程度づつ生地を茹でます。この際、クッキングシートはつけたままで大丈夫です。

6:茹で上がったら、かるく水気をペーパーで取り、鉄板に並べます。オーブンは390度程度、ご家庭のオーブンによって異なりますが、基本的に200℃目安です。

7:18分〜20分焼いたら、取り出して出来上がり!




※ツヤはでますが、もっとピカピカにしたければ、水割り溶き卵を塗って焼いてください。そのあと、ポピーシードやナッツ類をつけても見た目がいいです。


(キルゴ亜矢)