フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

3月号 表紙

3月号 表紙

あれよあれよという間に今年ももう3月。日本では、女の子のいる家庭では、雛人形をかざっているお宅もあることでしょう。日本語教師という仕事柄、学生に季節の行事を紹介するのですが、いつも簡単に説明してしまうので、雛祭りの由来まで掘り下げたことはありませんでした。三月号の担当になったのを機に、少し調べてみると...。 ...
続きを読む

美味しいもの食べた〜い 3月号 2013

美味しいもの食べた〜い 3月号 2013

パンシットこれはフィリピン料理なのですが、お料理上手なフィリピンの方にどうやって作るの?と聞き、そのあと勝手にちょっとづつ変更を加えて自分好みの味にしてしまったので、決して本場の味ではないと思います(笑)下記の食材に限らず、冷凍庫に残っているお肉や使い切りたい野菜なんかをどんどん入れてOKな気がするので、冷蔵庫の掃除がしたいときに作っています。チキンでも美味しいです。作り方はシンプル、簡単で野菜がたくさん食べられます^^材料4人分1 (6.75 ounce) パッケージのライスヌードル豚ひき肉 1パウンドエビ 1パウンド玉ねぎ(みじん切り) 一個キャベツ 半個セロリ(みじん切り) 2〜3本ニン...
続きを読む

三月号 お店発見

三月号 お店発見

La Teresita Resbaurant 3248 West Columbus Drive, Tampa, FL 33607 813-879-9704   www.LaTeresitaRestaurant.com 多分このコラムで以前に紹介があったと思うのですが、タンパ空港からほど遠くない、(失礼ですが)あまりパッとしない界隈に在るキューバ料理のレストラン。 1962年にカストロ制圧のキューバから脱出してきたCapvella一家のご先祖が発展の火を灯したという歴史があります。 Capdella Family Profile: http://www.lateresitarestau...
続きを読む

特集:我が家の手抜き料理(その2)

特集:我が家の手抜き料理(その2)

Normal 0 false false false EN-US JA X-NONE ...
続きを読む

生きた英語:家具色々

生きた英語:家具色々

Normal 0 false false false EN-US JA X-NONE ...
続きを読む

美容と健康 2013年3月号

美容と健康 2013年3月号

マクイベリー (MAQUI) 今回は、健康、若さを保つための抗酸化作用効果が他のベリー類よりも強力と言われるマクイベリーを紹介します。 マクイベリーには、ブルーベリーの4倍と言われる程のポリフェノールが含まれているそうです。ビタミンA、ビタミンC,カルシューム、抗酸化物質のアントシアンと疲労回復に効果のあるカリウムなどが含まれてます。...
続きを読む

東日本大震災支援活動報告 2013年3月

東日本大震災支援活動報告 2013年3月

  福島県相馬市市長 立谷氏より以下のようなお礼状お知らせを頂戴しました。    ...
続きを読む

三月号特集2: 日米社会保障協定

三月号特集2: 日米社会保障協定

2005年(平成17年)10月1日に日米社会保障協定が発効となり、その内容につきましては、2005年11月、12月号、2006年1月号(*注)でレポートいたしました。 あれから8年、当時の社会保険庁が日本年金機構という名前に変わり、多少手続き等も変更があるかもしれません。 受給に関しては、人それぞれ状況も異なり、詳細については、直接日本年金機構へご照会なさることをお勧めしますが、2013年3月現在でわかり得る、社会保障協定(日米間のみ)についてレポートいたします。 *注:2013年3月1日付けホームページで、当時のレポートをご覧ください。 * * * * * * * * * 日本年金機構本部 ...
続きを読む

日米社会保障協定 2005年11月号より

2005年[平成17年]10月1日に日米社会保障協定が発効となりました。これは1)日本とアメリカの両国の年金・医療保険制度への2重加入を防止、2)両国の年金加入期間を通算しし年金保険料の掛け捨てを防止する特徴があります。この協定について、社会保険庁のホームページから抜粋した内容を3回に渡って掲載します。年金は一人一人ケースが違いますから、概略を把握の上、関係官庁へお問い合わせ下さい。(ちなみに、協定は日英、日独、日韓の間で夫々発効されました。この記事は日米間老齢年金のみの内容です。)...
続きを読む

日米社会保障協定その2 2005年12月号より

2005年[平成17年]10月1日に発効となりました日米社会保障協定について、社会保険庁のホームページから抜粋した内容第2弾(今回は質疑応答)を掲載します。年金は一人一人ケースが違いますから、概略を把握の上、関係官庁へお問い合わせ下さい。(ちなみに、協定は日英、日独、日韓の間で夫々発効されました。取り上げましたのは基本的に日米間老齢年金の内容です。)...
続きを読む