フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

9月号 表紙


Keylime Higanbana2.png

キーライム通信が生まれたのが15年前。のりこさん、由紀子さん、三樹さんに誘っていただいて私とカコさんが編集部員に加わったわけなのですが、小学校の時から、新聞部にだけは向いてない・・・・と思っていた私が編集部員になってしまうなんて、これはもう、ただただ「編集部員のみなさんの魅力」のせいでありました。ある月の編集会議が終わったらすぐに次の編集会議を心待ちにしていたものでした。そのメンバーにこれまた楽しい亜矢ちゃんが加わって、益々和気藹々とやっております。「学級新聞」風の新聞から始まって、あれやこれやと試行錯誤していた頃に生まれた息子がもうすぐ11歳。彼が小さかった頃は、編集会議も早々に切り上げて、後ろ髪を引かれながら帰ったものですが、もうすぐお留守番をさせても大丈夫(???)なぐらい大きくなりました。15年。早い!



さて、長い長い長い長い(しつこい・・・)子供の夏休みがやっと終わり、学校がはじまりました!「いつまででも寝てるんじゃないわよ!」「いい加減にゲームをやめなさい!」「本でも読んだらどうなの!?」「運動しないと身体がおかしくなっちゃうよ!」「テレビを消しなさいって言ってるでしょう!」「早く寝なさい!」を繰り返す毎日から少し(少しだけ・・・)開放されたのは私だけではないはず。

夏休みは終わったものの、ここフロリダはまだまだ暑い暑い・・・。7月末に日本から戻ってきた時に、こちらのニュースで「今年は特別・・・」みたいなことを言っていたのを聞きましたが、ここ近年、毎年「今年は特に・・・」「今年はこれまでになく・・」という類のことが言われているように思うのですが、それこそ毎年毎年気候がおかしくなっているってことでしょうか。子供が赤ちゃんの頃は夏を避けて秋頃に日本へ帰省していたのですが、9月に滞在していたとき、初旬のまだ暑い日に近所の坂を汗みどろになりながらストローラーを押して登った二日後に、同じ坂を「なんだ、この快適さは!」と思いながら登った記憶があります。「日本の秋は9月のある日、突然にやってくる」と思ったものでした。私の大好きな日本のシンガーソングライターの歌に「September」というのがあって、毎日のようにカーステレオに合わせて運転中に熱唱(汗)しているのですが、サビの部分は♪~September そしてあなたは September 秋にかわった 夏の日差しが 弱まるように 心に影がさした~♪という歌詞なのですが、9月になってもタンパの夏は終わりませんね。歌いながら手元の温度計(車についてる)を見ると90度です・・・。秋っぽくなってくるのは、ここタンパでは・・・・うーん、11月ぐらいでしょうか(汗)?

夏休みが終わると、あちらこちらのお店ではもうハロウィーングッズが店頭に並び始めます。ハロウィーンが終わると一気にホリデーシーズンへ・・・。今年も、始まったと思ったらもうおしまい、というパターンになっています。夏休みが終わったところで年末の話なんて、と思うかもしれませんが、みなさん、今年も「あっ!!!」という間に駆け抜けていきますよ!

Keylime september.jpg