フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

キーライム通信思い出話

1641138_G.jpg

タンパベイも夏真っ盛りとなりました。7月号も編集部員持ち回りでキーライム通信15周年記念の思い出話を書く事になっていたのですが、その事をすっかり忘れてしまい原稿を書き終えてから気づきました。〆切り日もあるので、全ての記事を書き直す時間は無く15周年の思い出に関係無い話も後に続きますがお許し下さい。

私は、アメリカ人の主人と結婚して直ぐにフロリダに移住したのですが、長い間、日本人に役立つローカルな情報交換の場を求めていました。子育ても忙しく、なかなか日本人と会うきっかけも無かったのです。日本からフロリダに引っ越してから数ヶ月は、何処で日本食材が買えるのかさえ分からないほどでしたし、ホームシックは続きました。それから数年が過ぎて、こちらでの生活も大分慣れてきた頃に知り合った由紀子さんから「日本語の情報誌を一緒にやりませんか?」と声がかかりました。それをきっかけにのりこさんとも知り合う事が出来ました。それがキーライム通信の編集に参加する事になったきっかけです。

もう15年以上前になりますが、アメリカで買ったPCに日本語版のWindowsをインストールする事から全ては始まりました。アメリカ人のコンピュターエキスパートにアイデアをもらいながら何度も失敗する徹夜続きの中、ようやくハードドライブをパーティションして、日本語OSをインストールする事が出来ました。あの時の達成感は今でも忘れられません。


それから今じゃ考えられませんが、日本語版のワードで打った記事をプリンターで印刷すると原稿が文字化けする問題もありました。プリンターの機種に寄っては問題無い場合もあって、それも手さぐり状態でしたが何とかクリアー。そして、数年後には、かこさん、寿美さんも編集部員に参加して下さる事になって更に編集部も活気がでました。今でもかこさんが、原稿のレイアウトを続けて下さってるのですが、この頃から原稿はメール添付に変わりました。これも始めた頃は、ファイルが開けられない文字化けするというファイル交換に問題が発生してしまいました。それは、ファイルをリッチテキスト形式保存してファイル名を英文字にする事で案外簡単に解決できました。そして今に至ってます。その後、亜矢さんも編集部員になって、現在は、合計6人で頑張ってます。何でも3日坊気味の私が、ここまで長く続けられたのは、編集部の皆さん、そして応援なさって下さる読者の方々がいるお蔭と感謝しております。

さて、話は変わって、この原稿は、6月に書いているのですが、今月は、松井秀喜選手が入団したタンパレイズの野球試合を観に行きます。試合の後にバンド演奏もあるんです。私はディスコ黄金期バンドEarth, WindFireが演奏する日に行きます。じつわEarth, WindFireはフロリダによくツアーで来るんですよ。私もこれで彼らを観るのは4回目になります。しかし野球観戦した後にコンサートも観られるなんて嬉しいですよね。2度美味しいキャラメルみたいな。いや鍋の後の雑炊って感じですか。

話が、肝心の松井選手から逸れてしまいましたが、キーライム通信への投書などでもご協力頂いてる日本レストラン「アイアイ寿司」の大二さんが、松井選手へ「頑張って下さい!」と気持ちを込めてゴジラロールを発案してメニューに加えたそうです。その事が日本のTVでも紹介されたそうですよ。私達も松井秀喜選手の活躍を願ってます!

ところで、このページに掲載した写真ですが、先日、タンパにあるLettuce Lake Park 近くのお家の裏庭で撮られたものです。FOX13ニュースでも報道されました。この後、直ぐボブキャットはアリゲターから無事逃げたそうですが、危機一髪でした。ここはフロリダ、自然公園の中にもアリゲターに注意のサインがあちらこちらにあります。池、沼周辺歩く際は、十分注意して下さい。

まだまだ暑い日は続きます。皆さま夏風邪など召さないで元気にお過ごし下さい。

(シーハン三樹記)