フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

手抜きスキンケアのススメ

何においても面倒くさがりの筆者は、お化粧するのも面倒で、時々すっぴんで仕事に出かけてしまうこともあるほどなのですが(汗)、朝晩のお肌の手入れもこれまた面倒で(大汗)、簡単に洗顔した後は、日本から買ってきたクリーム(なんとなくアメリカのモノより良いような気がするだけなのですが・・)をササッとつけて終わり。 今回このコラムを書くにあたって、重い腰を上げ、スキンケアに最低限必要なことは何か、というのを少し調べてみました。 洗顔.jpg

ある健康関係の機関の調査によると、平均的な成人は、1日のうちに少なくとも7つのスキンケア製品を使用しているそうです。 スキンケア製品をあれこれ使用していれば、きれいなお肌が保てるという考えからですが、現実は逆効果であることもあるようです。 とまあ、自分に都合のいいように解釈しているのかもしれませんが、いろいろと調べてみた結果、どうやらあれこれ塗るより効果的とされているのは、早い話、「軽い洗顔の後すぐに保湿クリームを塗る」ことだそうです。ただ、この洗顔の際のタブーというのが:

1. さっぱり洗い上げるタイプ等の、洗浄力が強い洗顔料は使わない

2. 手や指でゴシゴシ摩擦しない
3. お湯はぬるま湯で


ということで、理想的な洗顔は、洗浄力が強過ぎない洗顔料で、泡洗顔をすることなのだそうです。 洗顔 泡.jpgのサムネール画像 日本の謀情報番組で、「保湿クリームだけだと、肌のターンオーバーを正常化し、水分量はアップし、水分蒸発量は減少する」という実験をしていたそうです。 ま、これが全てと言ってしまえるような問題ではないのかもしれませんが、少なくともこの実験ではこういう結果が出たそうです。ただ、このタイミングが重要で、洗顔後、30秒以内に保湿しなければ効果はあまりないそうです。 では、どんな保湿クリームが効果的なのか・・・、という疑問がわいてくるのですが、紙面の関係上(笑)、これは次回、筆者がこのコラムを担当するまでの課題ということで、筆者がリサーチし、実際に試してみた結果をご報告することにいたしましょう。

 

担当:ハム寿美