フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

特集2:美味しいパンを焼きた〜い!!

アメリカに住んでいると恋しくなるのが日本のふわふわ食パン。でもタンパベイで焼きたての日本風のパンを買えるところはまずないですよね。 クリスマスに(リクエストして)買ってもらったHB(ホームベーカリー、パン焼き器) 一応日本のメーカーのアメリカ向けのものなのでおいしいパンが簡単に焼けるかと思いきや、実はそんな簡単なものではありませんでした。(T-T)

日本のものが少ないところに住んでいるとおいしいものを食べるためには努力が必要です。

我編集部の亜矢ちゃんはお料理上手で有名ですが実はパンを作るおばあちゃんを見ながら育ったという、パン作りに造詣の深い人だったのです! なので、パン作り初心者の私が色々質問して教えてもらいました。


YukikoPan.jpg

Q(私): 「すごくふわふわに出来る」と評判のレシピで焼いたのにフランスパンみたいになってしまったの、どうして〜?

A(亜矢ちゃん):パンですが、フランスパンみたいになるときって、だいたいが焼きすぎか、水分が多すぎたか、粉がだめなの。フランスパンって、薄力 粉でやると美味しいんだけど、強力粉でも硬くなるときは・・・粉がまずいか古いかが多いかな。

Q:そうか〜、粉とかね、やっぱり違いが出るのね。亜矢ちゃんは何を使ってますか?

A: 粉は、私はホールフーズかフレッシュマーケットで買います。ブランドはなんでも 案外いけますね。スーパーのだと、やはりイマイチかな。私がリピ買いしてる粉は、今パントリーをみたら、キングアーサーでした!ホールウィートもこれ。美味しいですよん。値段も安いし。

Q:他にもちょっとしたこつとかありますか?

A: 卵も乳製品もなしだとあんまり美味しくないですよ ね。そうそう、ふわふわ重視なら、Criscoだっけ?ショートニング系使うと気持ち悪いぐらいふわふわになるのです(笑)今思ったんだけど、生クリーム入れるとふわっとします。でもヘルシーじゃあないのでつい敬遠しちゃうんだけど、ディナーロール作る ときは入れるかな。ただ、糖分や乳は焦げやすくなるから、やはり焼を短くしないとってことで。よくある裏テクで私がよくつかうのが、粉に片栗粉とかタピオカ粉とか餅粉なんかの、粘り系の粉を混ぜます。粉の量はレシピ通りで一緒になるように。粉100gだったら、餅粉10gに小麦粉90gで。そうすると、日本のダブルソフトみたいなフワッフワのが焼けるけど、どうでしょう? あと、あまった冷ご飯を入れて焼くと、すごーくモチモチ甘いパンになります。

Q:で、普通はどうやって焼いてるの?

A: 私は第1発酵までのコネをパンヤキ器でやって、形を作ってから、第2発酵はパンヤキ器でやらないことが多いの。食パンでも、1斤用の型に形成して(ひねったりして)オーブンで焼きます。面倒だけど、一度ローフパンでやってみたらどうでしょう?

 発酵は、電気ストーブの場合、ちょっと熱したコンロの上に濡れ布巾をかけた生地をしいた鉄板をおいて温めながら第2発酵します。うちは今ガスなので、それができないのが悲しい。だから、ちょこっと保温したオーブン内で発酵させてます。極論、パン焼器だったら、まず焼き過ぎないように設定するのが第1かなあ。

パンは深いですね〜(笑)ほんと、パンに懲りだすと、一気に太ります!あはは。

Q: 実は私も最近太りました。(^_^;Aパンのせいにして良いかしら?(^_^;A(^_^;A


*****


さて、実は読者のMさんもパンの達人として有名なのでメールで質問してみたらこんな情報が〜。


MakichanPan.jpg
 

Mさん:もしこねるときだけにつかうなら私はいつも粉はKing Arthur All PurposeとBread flourをあわしてつかいます。以前Bread Flourだけでつくったらかたくて。。。

ネットでしらべたらAll Purposeだけでつくってるひともいるみたいです。アメリカの粉は日本のより強いので普通ので十分ってかいてありました。でも私は今、2:1の割合です。

eーパン工房さん(注)のサイトにはおせわになりました。彼女の食パンの材料を基本にしたのがきっかけだったから。。 私はにおいがすごく気になったから、なんかイーストくさいのがいやで普通のスーパーとかで売ってるイーストは使ってません。SAF Yeastを使ってます。

あと粉ミルクにもこだわりがあり、、、私はやっと最近日本のスキムミルクににたきめのこまかいのをみつけてつかってます。

それと、グルテンをいれだしたんだなーー。。。これをあまり入れすぎると逆にかたくなるわけで、、、自分でいろいろ試してみるのもいいかも。

あと生クリーム食パンもすごくふんわりしておいしいよ。


*****


(注)Mさんが話していたe-パン工房は亜矢ちゃんも「パンを焼き始めた頃、すっごく役に立ったのがこちらのサイト。」と言ってます。インターネットでもかなりあちこちで参考にされているようです。


http://www001.upp.so-net.ne.jp/e-pan/

 

その後、私も少しはパン作りになれて来て、初心者也に落ち着いたところは、やっぱり一次発酵までHBで、その後は自分でするのが最後までHBでするのよりは格段に美味しい気がします。粉は初めはGold medalのパン用とかでしたが(失敗した頃)今はキングアーサーのパン用のと全粒粉、そしてHudson mill(ポリシーなし、このメーカーがたまたま売っていたので)のグルテンパウダーを時々使ってます。初めは海のものとも山のものともわからない状態だったパンも最近はなんとなく感じがつかめて来ました。発酵も急がなければ室温でも結構きれいに膨らみます。どちらにしても、すごーっく奥が深そうなパンの世界。ふわふわの生地は触るだけで世界中の幸せが集中したような感触ですし、パンが焼ける匂いも、これまたストレスがさーーーっと溶けるような匂いです。

是非お試しあれ〜♡


(担当:山﨑由紀子)