フロリダ州タンパベイエリアで楽しく暮らすための情報ページ

アメリカの野菜を食す!

米国のスーパーなどで見かける野菜、日本とは種類が違う物も多いですが、日本野菜と変わらない物、または随分違うけれども新たなおいしさを発見出来る物など様々です。皆さん米国で野菜をどのように楽しんでいるのでしょう?

beet-root-bsp.jpg

1.ルッコラ(Roquette, Arugula): Publixでプラスチックの箱に入っています。これを洗って、サラダに。塊で買うパルメザンチーズをちょっと長めにスライスして乗せ、バルサミコビネガーと一緒に。これはイタリアンレストランのサラダを真似たものです。本当にさっぱりして美味しい。最近は、このルッコラにゴマドレや、梅ドレも試してみましたが、いずれも美味しいです。ルッコラの苦味が美味です。

Arugula.JPG

2.紫キャベツ(Red Cabbage): 千切りにして、天然塩を振っておき、暫くして水を絞り、茹でたワカメと一緒にゆずポンやゴマドレ、時にはイタリアンドレッシングも美味しい。

Redkyabetu1.JPG


3.キャベツ(cabbage): 丸のまま土鍋でだしを入れて、ゆっくり煮込んだり(甘くて美味しい!、)ロールキャベツにしたり、千切りにして、天然塩をふりかけ、しんなりしたところをゴマ油をふってサラダにしたり大活躍です。


4.赤ピーマン(Red Pepper)(パプリカとも呼ばれているようですが)、黄ピーマン、オレンジピーマン: アメリカのピーマンは本当に肉厚ですね。これをオーブンで蒸し焼きにして皮を剥いて、小さく切り、冷やしてサラダにいれます。もう甘くてすごく美味しいです!あまり美味しいので、暫く、こればっかりでした。。

ColorfulPeppers.JPG


5.かぶ(Turnip): 日本のかぶとは違うけど、缶詰めのホタテと煮たり、こぶと唐辛子をいれて、おしんこにしたり、スープにしたりよく使います。煮物にするとほくっとして美味しい!

turnip.jpg


6.Ugly Tomato: ノースカロライナのファーマーズマーケットで購入以来、この美味しさに参ってます。高いけれど、フレッシュマーケットにもグリーンのがありますし、パブリックスでも赤いこのトマトが。本当のトマトの味がすると思います。調理するなんて勿体ないので、いつもそのままサラダで頂きます。

heirloom-tomatoes.jpg


7.ヤーコン(Yacon)ヒーカマ(Jicama): これは行きつけのレストランでの大好物のサラダから覚えました。最初は梨だと思って食べていたのですが、ヤーコンはアンデス高地原産の根菜だそう。健康野菜として注目を集めていると聞きます。見た目はちょっとサツマイモみたいです。これのキンピラが美味しいと聞いて、作ってみようと思っているところです。

yacon.JPG

ヒーカマはメキシコではかなり一般的なようでスーパーでも時々みかけます。いびつなジャガイモのようです。

jicama2_m2.jpg


8.グリーンパパイヤ(Green Papaya): もうおなじみですね。タイやベトナムのレストラン、或いはムスタングマーケット(このマーケットで初めて見たのですが)で、グリーンパパイヤの千切り(最初は千切り大根かと思った)サラダを良く見かけます。これもさっぱりして美味しい、アメリカで覚えたアジアの味の代表格といえるかも。

GreenPapaya.jpg


この他、Fava Bean (ソラマメ)ケール(Kale)なども時々食卓に登場します。 (N子さん)

inside_products_kale.jpg
****

Leekは、長ネギの代用で使います。煮ると甘みも出て美味しいです。 (Mさん)

inside_products_leek.jpg
****

野菜で絶対に買い置きしておいてるもんがあるねん。冷凍のフレンチカットのグリーンビーンズやねん。(MUSTフレンチカットやで!) チンして解凍してお水しぼって、それを和風胡麻和え、中華胡麻あえ、マヨ胡麻あえ、ツナ缶いれたりして胡麻あえ、冷凍ささみを裂いたんで胡麻和え。胡麻胡麻しつこいけどさ。。。笑 鰹節なんてのがお家にある人は、鰹節入りも美味しいよね〜!炒めもんにしても美味しいし、必ず冷凍庫に常備してるねん。 フレンチカットのグリーンビーンズは優れもんやで。 (N吉さん)

FrenchCutGreenBean.jpg


****

English Cucumber & Pickling(Kirby) Cucumber: 普通の米国のキュウリより食感が日本の物に似ているので、 これを買います。サラダや酢の物以外にもちょっとしたおつまみなどをつくるのに便利です。

EnglishCucumber.jpg


ビーツ(Beet): まさに米国でファンになった食べ物。生の物を買って、ゆでたり、オーブンで焼いたりした物を、つぶしたニンニク、オリーブオイル、バルサミックビネガー、塩胡椒にマリネすると、ビーツの甘みと調和してとっても美味しいです。甘酢に漬けてもOKです。

beet-root-bsp.jpg


フェンネル、ういきょう(Fennel): イタリアンなどではサラダにしたり、グラタンにしたりするようです。 茎の下の方の丸く膨らんだあたりを食べますが、生だとリコリッシュの独特の味がします。フライパンなどで普通に炒めてもおいしいです。

fennel_300.jpg


スナップエンドウ(Sugar Snap Pea): これは米国から日本に入った物だそうです。 筋が少ない柔らかめの物が出ているときに買うと、生でも食べられる位のやわらかさ&甘みがあります。さっと固めにゆでてサラダや、手早く炒めたりして使います。 (Yさん)

sugar-snap-peas.jpg


****

皆さん もうこれはご存知かと思いますがリーク(Leek)はネギ代わりに使っています。(リーク自体がネギですけど^^;) クリームシチューに入れたり、すき焼きに入れたりマーボー豆腐に入れたり お味噌汁にとかいろいろと♪
冷凍のグリンピースは 塩をいれた熱湯で軽くゆがき、(グリンピースがグチャグチャにならないように軽く♪)お湯を切ったら、ご飯にバター「少し」と、このゆがいたグリンピースを混ぜて軽く塩コショウして混ぜるか軽く炒めると 簡単ピラフになりますよね。これだけなのに 結構おいしい〜私は このライスをお肉などのサイドディッシュとして作ったりしています。 (T子さん)

****

エスカロール(Escarole): イタリア人とのハーフなので(主人が伊系米人。笑)、寒い時やお腹がもたれた時に、つい食べたくなるのが、Escarole& Beans です。 スープでもなく、メインディッシュでもなく、野菜とタンパク質が一緒に摂れるので便利だし。 ・・・と、書いているうちに、このディッシュを食べたくなったので、このあと作って、いつかチャンスがあったら、「美味しいもの食べたい!」のページに、レシピーを寄せさせていただこうかと思います。 笑     (Kさん)

lettuce-escarole.jpg


(山﨑由紀子)